ランディングページを最適化してくれるlpoというツール

ランディングページを最適化してくれるツールのことをlpoといいます。lpoには、クラウド型と、パッケージ型がありますが、lpoを気軽に試してみたいときにはクラウド型を導入してみて、lpoを利用する期間が長くなることが予想されるときや、利用者数が多いポータルサイトや、人気があるランディングページを運営しているときには、パッケージ型のlpoを導入した方が維持費を抑えることができます。自分の会社の状況や、規模、運営しているランディングページによって適している導入する方法を選ぶようにする必要があります。

lpoを導入した当初はもちろんのこと、導入してからのサポート内容が充実しているかについても大切なポイントの1つとなります。電話や、電子メールなどでやり取りできるサポート体制が整っているかや、状況に応じてはスタッフに訪問してもらい相談することができるか、そして、別途そのサポートに料金が発生するかどうかなどについて必ず前もって確認しておく必要があります。他にも、カスタマイズすることができるかや、パッケージ型のものを導入するときにはバージョンアップをするときに料金が発生するかどうかなどについても前もって確認しておく必要があるポイントとなります。クラウド型のものを導入するときには、イニシャルコストだけでなく、月に表示した回数に対して課金される制度になっているときや、表示回数に上限が設定されている月額固定の制度になっていることがあります。パッケージ型のものを導入するときには買い取り料金だけでなく、場合により導入した後にライセンス料金が別途発生する場合があります。ランディングページ最適化ツールは費用が高いものから完全無料のものまで色々あります。必要となる機能が漏れなく搭載されているかどうかや、サポート体制が整えられているのかどうかを、必ず前もって確認しておいた上で価格設定を比べたり検討したりする必要があります。まずは無料のランディングページ最適化ツールを試しに使ってみて、期待していた効果を得ることが期待できそうだと感じた場合や、もっと充実した機能が搭載されているランディングページ最適化ツールを導入したいと感じたときに有料のランディングページ最適化ツールを導入するというのも良い方法の1つとなります。

ランディングページの最適化なら、実績が豊富な株式会社ZEROに相談するというのも良い方法の1つとなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です