ランディングページにlineスタンプを使用するのも面白い

ランディングページにlineスタンプを使用するのは面白くていいかもしれません。元々lineスタンプはわかりやすく作られているもので、一目見て何が書いてあるのかわかるものがほとんどです。ですから、ランディングページに使用するにはかなり合うと考えてもいいでしょう。特に最近はモバイル端末などの小さな端末でサイトを見る人が多くなっていますから、ランディングページは小さな画面でもしっかりと確認できる分かりやすいものがより求められていることになると考えてもいいでしょう。

その点ではlineスタンプはいうことはありません。何しろこのスタンプだけでこちらの意図を伝えられたり出来るものです。組み合わせて面白く意図を伝えたりすることにも使うことは可能ですし、使い方はいろいろと考えることができるでしょう。ランディングページではこの分かりやすさが最も求められていることになりますから、それを具現化しているのがこのスタンプということになります。

特にlineスタンプの良いところは、訪問者に好印象を与えることが出来るところです。lineスタンプがさまざまな場面で活躍するのは、人に好印象を持ってもらうことができているからだと考えてもいいでしょう。それは分かりやすいということもありますし、印象的だということも考えられます。スタンプではいろいろなキャラクターが使われることもあり、そのキャラクターたちの表情や動作で何を伝えようとしているのかが一目でわかるということがあります。この一目で分かるということが実はとても難しいことだったりします。
多くのサイトが訪問者を逃がしてしまうのもこのせいです。例えば伝えたいことがあり過ぎて、ランディングページを多くの記事で埋め尽くすなどのことをすると、そのサイトにはあまり訪問者はこなくなります。これは、見た瞬間にややこしいサイトだという良くない印象が付くからです。ですが、スタンプのような一目でわかるようなものがあって、入り口はこちらというような感じのものがあれば、それでいいたいことはすぐにわかります。このわかりやすさがランディングページに求められるものということになります。可愛いキャラクターのようなスタンプが手招きしているようなものがあれば、多くの人が入ってみてもいいかなと感じるようにもなるでしょう。そうしたちょっとした工夫があることで、訪問者の印象は全く違うものとなるということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です