手軽に楽しめる韓国のカジノ

日本から時間をかけずに行けるカジノ合法国家の一つに韓国があります。国内の主要都市はもちろん地方からでも直行便が出ているので簡単に出掛けることができ、他国のカジノと同じように賭けてプレイを楽しめます。韓国の国内にはいくつかのカジノがありますが、どれも外国人向けに作られているのでサポート体制は充実しています。日本語対応が可能な従業員もいるので、何かルールで気になることがあっても日本語で教えてもらえます。客層は主にアジア圏の観光客が多く中国人や日本人のプレイヤーが多く、それ以外の国から楽しみに来ている人もいます。世界各国で親しまれているゲームと同じものをプレイできますので、まだプレイしたことがなくてルールがわからない方も、ぜひ一度行って好きなゲームにチャレンジしましょう。

韓国のカジノではそのお店ごとでレートを設定できるようになっているので、チップの換金額が異なります。大儲けしても総額はそのお店のレート基準で換金となりますから、入店するときにチップのレートは確認しておきましょう。チップを購入する際には国内通貨のウォンが必要となります。ウォンは国内でも調達できますが、時間がない場合には韓国に到着してから換金することも可能です。お金を使いすぎてしまわないようにウォンは旅行の滞在費と、資金で分ける必要があります。一日あたりの使える金額を自分で決めることで使いすぎる心配もありません。多額のお金を儲けた場合にはそのお金を持ち出す際に申告が必要なことがあるので、税関で決められた額以上を儲けた場合には、出国手続きの際に正直に申告しておきましょう。

韓国のカジノでは他国のカジノと同じように年齢制限があります。18歳以上からプレイできますが入店時に必ず年齢を確認できる証明証の提出が必要となります。外国人の場合にはパスポートを提出しなければ遊ぶことはできませんので、必ずパスポートを持っていくことにしましょう。どう見ても18歳以上の年齢という方でも確実に年齢確認が必要なので、大人だから大丈夫と自己判断するのではなく、身分確認をできるパスポートを持って入店するのが大事です。日本のように成人でなければプレイできないということはないので、入店する時点で満年齢が18歳以上ならば誰でも遊べます。日本から近く文化的にも似ているところが多い韓国のカジノならば、落ち着いてプレイができますので、海外のカジノに興味がある方はぜひ行ってみましょう。