ドラクエ11のカジノのオーブとは

PlayStation4版のドラゴンクエスト11のカジノにあるマジスロのゲーム内で画面右にオーブの設置するスペースがあります。これは全部で6箇所ありマジスロをプレイ中にもらうことができます。条件は様々でレア役(チェリーやスイカ、チャンス目)を引いた後がもっとも取得することが多いとされます。これを集めることは特にゲームの内容に影響を与えることはありません。しかしマジスロでコインを稼ぎたい場合これがあるとないとではゴールデンスライム揃い時のコインの量に違いが出ます。数としては0個では15枚1個なら30枚。2個で60枚。3個で120枚。5個で480枚。6個で960枚といった風にかなり差があります。ただし普通にプレイしている場合ゴールデンスライム図柄は揃うことは稀でボーナスゲーム中に発生しやすいとされます。

ドラゴンクエスト11のカジノにあるマジスロをプレイする場合オーブをゲットしていくと有利になります。しかしそれを省略することもできないわけではありません。これはマジスロの横にいるバニーガールが台の様子について教えてくれる際いくつオーブがあるかも教えてくれるからです。6個揃えるのを狙うならバニーガールの情報から4つ以上溜まっている台なら容易に十分狙っていけるとされます。プレイ中に6つ揃っているならゴールデンスライム図柄は揃うまで粘ることが重要になります。そうなりやすいのはボーナスゲーム中になります。7揃をさせた後のチャレンジバトルに突入するまでの20ゲームがもっともゴールデンスライム図柄が揃いやすくなります。6個揃った状態でゴールデンスライム図柄は揃うことでコイン枚数は最大の960枚になり同時に6つ全てなくなるのでここまで狙ってプレイすることが重要となります。

ドラゴンクエスト11のカジノのマジックスロット(マジスロ)はパチスロに似ています。しかしあくまでゲームなので実際のパチスロほど難易度は厳しくないことが挙げられます。現実ではまずないとされる客側が勝てるようになっている最高設定が普通に置いてあるのがポイントです。オーブを狙ってマジスロをプレイするのもアリです。高設定の台をしっかり長く回した方もこれはこれでがっつりコインを稼げるとされます。マジスロの横にいる台の塩梅を教えてくれるバニーガールは通常は割合のみですが稀に当たる台も教えてくれることもあります。当たる台であればオーブを狙って設けるよりもよりコインが稼げる仕様です。よってどうやってコインを稼ぐかはプレイヤーのマジスロに対するやり方のセンス次第になる側面もあります。