東京タクシー繁華街での需要の多さ

東京タクシーの利用には、時間帯や場所によって売り上げに大きく影響します。個人の頑張り次第で収入アップに繋がりますので、どこを走って効率良くお金を稼げるのか人の動きやタイプをしっかりと把握しておく事がとっても重要になります。

平日と週末では同じ時間帯でも人の動きが大きく異なりますが、平日の午後特に18時前後は都内のオフィスに勤務しているサラリーマンの方々が、仕事終わりに飲食店へと足を運びます。更には通勤ラッシュの時間帯から終電にかけて、繁華街に向かう人々や繁華街から最寄りの駅へと向かう人々、更には飲食店から別の飲食店やカラオケ店、飲み屋さんなど都心の繁華街はこの時間帯になるととっても賑わっています。なるべく人々が多く賑わっている場所を中心に走らせていると、仕事帰りのサラリーマンをピックアップ出来ますし、中には都内の方から郊外へと帰宅する人々も多く、比較的長距離となる場合も多々あります。東京タクシーは特に人の多い新宿、渋谷、赤坂、銀座などを走行するのが人も多く、たくさんの利用者がいますので東京タクシーならではのアドバンテージになります。

東京タクシーは個人のペースで仕事をする事が出来ますが、夜の時間帯にもなると酔っ払っているお客様への接客対応もしなければならないので、少し苦手なタイプの方とも接する機会があります。売り上げを上げる為には、繁華街を中心にお客様をピックアップ出来ますが、人と接する仕事なので酔客の対応にも慣れておく必要があります。特に週末となると、終電の時間帯とは関係無しに人々は飲みに歩いたり、会社の二次会や三次会へと出掛けるケースが多いので翌朝の時間帯まで多忙な稼ぎどきとして次々とお客様が利用します。また、忙しく走らせていると自然と道を覚える事にも繋がりますし、たくさんの人と触れ合いながら経験する事が出来るので、自身のスキルアップにも繋がります。

東京タクシーは特に人々が賑わっている場所が数多く存在し、仕事帰りに飲みに行くサラリーマンを中心に、繁華街を走り始める事により営業収入が跳ね上がったというケースが多々あります。基本的に個人で仕事をするタクシードライバーですが、長年経験のある先輩ドライバーからのアドバイスは売り上げアップにとっても効果的ですし、ドライバーとして様々なテクニックが必要です。いろいろなタイプのお客さんと接する事で、自身の接客スキルを向上させ売り上げアップにも繋げていく事が可能です。